福岡・マリンワールド海の中道の「営業時間・入場料金(割引)・見学所要時間・混雑状況と混雑回避策」など

スポンサードリンク

福岡・マリンワールド海の中道の「営業時間・入場料金(割引)・見学所要時間・混雑状況と混雑回避策」など

博多湾に面した半島「海の中道」にある水族館「マリンワールド海の中道」は、2017年4月に全館リニューアルしました!

こちらのページでは、見どころいっぱいのマリンワールドの基本情報や混雑情報をご案内します!

福岡・マリンワールド海の中道の営業情報(営業時間・入場料金・割引など)

こちらのページでご紹介するのは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

営業時間

  • 3月から11月:9時30分から17時30分
  • 12月から2月:10時から17時
  • 12月23日から25日:10時から21時
  • ゴールデンウイーク:9時30分から21時30分
  • 夏休み:9時から21時30分

※最終入館は閉館時間の1時間前まで。

休館日

  • 2月の第1月曜日と翌日(2連休)

入場料金

個人

  • 高校生以上:2,300円
  • 中学生:1,200円
  • 小学生:1,000円
  • 幼児(4歳以上):600円
  • シニア(65歳以上):1,840円
20名以上の一般団体

  • 高校生以上:1,840円
  • 中学生:960円
  • 小学生:800円
  • 幼児(4歳以上):480円
学校団体

  • 高校生:1,610円
  • 中学生:840円
  • 小学生:700円
  • 幼稚園生・保育園生:420円
年間パスポート

  • 高校生以上:4,500円
  • 中学生:2,300円
  • 小学生:1,900円
  • 幼児(4歳以上):1,100円
入場料金の割引

  • 身体障がい者手帳、精神障がい者福祉手帳、療育手帳の提示で、本人と介護者1名はそれぞれ個人料金の半額。
  • 海の中道海浜公園の年間パスポートの提示で、本人のみ個人料金から2割引き(団体料金と同額)。

駐車場

収容台数

  • 大型車18台、普通車374台、障がい者用8台、二輪車(バイク)用あり

※当日に限り、海の中道海浜公園内の他の駐車場に移動ができます。

駐車料金

  • 大型車1,550円、普通車520円、二輪車(バイク)260円
駐車料金の割引・免除

  • マリンワールドまたは海の中海浜公園の年間パスポート(大人)の提示で、普通車100円引き、二輪車50円引き。
  • 身体障がい者手帳、精神障がい者福祉手帳、療育手帳の提示で駐車料金免除。(11名以上の場合は、2名分の各種手帳の提示が必要。)

マリンワールド海の中道の見学所要時間(滞在時間)

すべての展示を一通りみて回ると
⇒1時間前後

イルカ・アシカショーも見ると
⇒2時間前後

更に食事・買い物・その他のショー・体験コーナーなどを楽しむと
⇒3時間~

人気のイルカ・アシカショーの所要時間は30分で、通常の平日は1日3回、土日祝日は1日4回開催されます。

ショーのスケジュールは季節によっても異なるので、事前に最新情報を確認してください。

また、混雑時は1つの展示を見るのに時間がかかったり、レストランに入るために待ち時間が発生したりします。

余裕のある計画を立てて行ってくださいね。

マリンワールド海の中道の混雑状況と混雑回避策

人気の観光施設「海の中道海浜公園」の中にあるマリンワールドは、リニューアル直後ということも手伝って、かなりの人気スポットとなっています。

台風など極端な場合を除いて、気候や天気の影響も受けにくいので、一般的に観光地が混むと考えられるタイミングで、間違いなく混みます。

混雑するのはいつ?

例えば、以下に当てはまる日は、混雑が予想されます。

  • 土日祝日
  • 学校の夏休み・冬休み・春休み期間
  • ゴールデンウイーク・シルバーウイークなどの大型連休
  • 5月~6月頃の遠足シーズン

中でも特に混むのは、3連休の中日休日の午後早い時間です。

遠足シーズンの混雑状況については、事前にホームページでお知らせがある場合がありますので、事前に確認することをおすすめします。

 混雑を回避するにはいつがおすすめ?

何と言っても、平日に行くことです!

どうしても土日祝日のお出かけになってしまう場合は、できるだけ3連休の中日を避け、開館すぐか閉館前の時間を狙うと、比較的良いですよ。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






海浜公園無料入園日に注意!

海浜公園の無料入園日もマリンワールドの入館料は通常通りですが、来園者が多く道路が混雑しがちなので注意が必要です。

海の中道海浜公園の無料入園日(2017年度)

  • 4月9日(日)春の都市緑化推進運動期間
  • 5月5日(祝)こどもの日 ※中学生以下が対象
  • 9月18日(祝)敬老の日 ※65歳以上が対象
  • 10月15日・22日(日)秋の都市緑化月間

混雑するのはどこ?

上記のような混雑する日には、水槽展示前はもちろんのこと、チケット窓口レストラン・ショップが特に混みます。

 前売り券で入館する!

チケットは当日購入を避け、前売り券を購入しておくと、チケット購入口の行列に並ばなくても済みます。

更に、前売り券は通常の入場券よりも100円~200円安いので、一石二鳥ですよ!

コンビニエンスストアの発券機や、チケットぴあで購入できます。

マリンワールド海の中道「前売り券」の価格

  • 高校生以上:2,100円
  • 中学生:1,100円
  • 小学生:900円
  • 幼児(4歳以上):500円

 ランチとお土産タイムはお早めに!!

レストランは、12時前後のお昼時からいっぱいになります。

食べ物の持ち込みも可能ですが、ランチはぜひマリンワールドのレストランで!というあなたは、11頃からの早めのランチタイムがおすすめです。

お土産は、どうしても帰る際に・・となってしまいますが、やはり午後はショップが混雑するので、小さいもののみの場合は昼前に購入したり、下見だけでも早めにしたりしておいたりするとスムーズですね。

 イルカ・アシカショーの場所取りは30分以上前から!

マリンワールドのイルカ・アシカショーを見に行く場合、土日祝日などの館内が混雑している時には、遅くともショー開始の30分前に行かないと、見やすい席が確保できない場合があります。

できれば40~50分前には行って、好きな席を確保したいところです。

持ち込んだお弁当やおやつを食べながら待ってもOKですよ。

ただし、ショーの会場は屋外なので、暑さ対策や寒さ対策は万全にしてくださいね!

混雑時の駐車場は!?

マリンワールドが混雑する土日祝日や連休中は、駐車場も満車になりがちです。

駐車場どころか周辺の道路から混雑し、なかなか駐車場までたどり着けないこともしばしばです。

 公共交通機関で行く!

電車やバス、船を利用すれば、少なくとも駐車場周辺の混雑に悩まされることはありません。

最寄りの駅、バス停、船場からマリンワールドまでは徒歩1分~5分なので、ぜひご検討ください!

 とにかく早めに行く!

混雑が予想される日は、駐車場が満車になる前の午前中、それもできるだけ早く行くのがおすすめです。

ただ、考えることは誰でも同じで、海の中道海浜公園が開園する9時30分前の到着を目指して出かける人が多く、9時頃には道路が混雑しますから、多少の待ち時間は覚悟した方が良いでしょう。

帰りも、14時から15時頃には出るようにすると、駐車場内も周辺の道も、比較的スムーズに動けます。

 別の駐車場も候補に入れる!

どうしても朝に到着できず、マリンワールドの駐車場が満車の場合は、海浜公園内の他の駐車場を利用して、徒歩、園内バス、貸自転車などで移動してもOKです。

ただ、マリンワールド前の大通り「海の中道(県道59号線)」はUターンができる場所が限られているので、お目当ての駐車場を通り過ぎてしまうと少々厄介です。

事前にルートを確認しておいてくださいね。

マリンワールド海の中道のお問い合わせ先・アクセス

  • 住所:〒811-0321福岡市東区大字西戸崎18-28
  • 電話番号:092-603-0400
  • ホームページ:https://marine-world.jp/
アクセス

  • JR海ノ中道駅から徒歩5分
  • 西鉄バス「マリンワールド海の中道」バス停から徒歩3分
  • UMINAKAライン(船)「海の中道」船場から徒歩1分

おわりに・・

マリンワールド海の中道は、リニューアル前に行ったことがある人からも、「きれいになった!」「面白くなった!」「大人も何度でも行きたくなる!」と大好評です!

営業時間や混雑・渋滞情報に気を付けて、素敵な休日をお過ごしください!

博多・天神方面からマリンワールドへのアクセスについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

博多・天神からマリンワールド海の中道へのアクセス(行き方)「電車(JR)・バス・フェリー(船)・車」

マリンワールドの見どころについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

【これ10選!!】マリンワールド海の中道の人気・おすすめコーナー(魚・動物)ランキング!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ