日本三大八幡・筥崎宮の祈祷(祈願)の料金や申し込み場所・ご利益・所要時間について

スポンサードリンク

筥崎宮の祈祷(祈願)について

八幡神(やはたのかみ、はちまんしん/八幡大神)を祀る八幡神社・八幡宮の数は全国に1万とも2万とも言われ、それらの総本社は大分の宇佐神宮です。

「日本三大八幡」とは、大分の宇佐神宮、京都の石清水八幡宮、そして、ここ、筥崎宮のことです。
※筥崎宮の代わりに、神奈川・鶴岡八幡宮を入れる場合もあります。

八幡神は古くから武神として全国の武士たちの崇敬を集め、現在は武勇長久、必勝、出世などの神として信仰されています。

※応神天皇の母、神功皇后(じんぐうこうごう) など3柱の神を合わせて「八幡神」と呼ぶこともあります。
筥崎宮では、応神天皇の他、神功皇后と、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀っています。

八幡神の歴史やご利益などについて詳しくは、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています!

鎌倉・鶴岡八幡宮に祀られているのはどんな神様? 鶴岡八幡宮の歴史・由来

筥崎宮の有名なご利益!「勝利の神」である理由とは?

筥崎宮では、厄除け、商売繁盛、学業成就など、色々な内容の御祈祷を受け付けていますが、代表的なのは何と言っても「必勝祈願」です。

筥崎宮が「勝利の神」として信仰されるのには、大きく、以下の2つの理由があるようです。

①御祭神が八幡神だから

「八幡大神」とも呼ばれる主祭神の応神天皇が武神として武士の間で信仰され、後に色々な場面における「勝利の神」とされたため。

②「神風」を吹かせたから

鎌倉時代の蒙古襲来の際、亀山上皇が筥崎宮に必勝を祈願したところ、いわゆる「神風」が吹いて蒙古軍が退散したと伝えられているため。

筥崎宮は福岡ソフトバンクホークス(プロ野球)、アビスパ福岡(Jリーグ)、ライジング福岡(プロバスケットボール)などの地元スポーツチームが、必勝祈願に訪れることでも知られています。

もちろん、スポーツだけでなく、学業、試験、昇進、選挙など、目的に合わせた「必勝」を祈願できますよ。

御祈祷の受付場所・受付時間・所要時間

 

受付場所

  • 社務所

社務所は、一之鳥居をくぐり、楼門に至る途中の左側にあります。

受付時間

  • 9時~16時30分
御祈祷の所要時間

  • 約15分

※七五三の時期の土日など、特定の御祈祷のシーズン中は、混雑のピーク時で30分程度かかる場合があります。

御祈祷の申込方法・初穂料(祈祷料)「予約はできる?」

申込方法

筥崎宮の社務所に行って直接申し込みます。

初穂料(祈祷料)

祈祷の内容により異なるものもありますが、概ね以下の通りです。

祈祷後には、祈願内容に応じて、お札やお守りが授与されます。

  • 個人:5,000円~
  • 団体:20,000円~

筥崎宮の御祈祷は予約できる?

個人の祈祷の予約はできません。

ただし、本殿で結婚式や神事が行われている際は待つ必要があったり、祈祷できなかったりする可能性がありますので、日程が決まったら、神社側の予定を電話で伺っておくと安心です。

また、団体・会社での御祈祷と、4トン車以上の車のお祓いは、事前に電話でご予約ください。

※4トン車以上の車のお祓いは、大鳥居横の交通安全祈願殿(浜宮)で行われます。

御祈祷に関するお問い合わせ先

  • 電話番号:092-641-7431

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ